Entry: main  << >>
東京五美術大学 連合卒業・修了制作展

題名:源泉
作者:鈴木亮平
作品詳細:キャンバス、油彩 162×162cm
・絵具本来の質やその差異を強調するため、作業を積み重ねても絵具が絵具でなくならない、イリュージョンが発生しないよう意識しています。(鈴木亮平)


東京五美術大学連合卒業修了制作展に、多摩美術大学絵画学科油画専攻4年の鈴木亮平くんが出品します。
S100号の大きな油絵です。
正方形のなかに、茫漠とした不定形な形らしきものが見えますが、定かでない画面を見ていると不安な気持ちに襲われます。
絵の表面に目を移すと、幾重にも重ねられた刷毛の跡や絵の具の垂れた形が見えます。
艶やかな表面には、会場の風景や見る人の影が映ります。
それが画面と会場の関係性を生み出しています。
作者は、絵の具の物質化を目指して、会場にただ在るだけの物にしようとしていますが、それが却って作者の無意識な空間を生み出していて、大変面白いです!また、そこに見る人の心理が映り出されます。
是非、会場で見てください!(藤澤伸太郎)






 

東京五美術大学連合卒業・修了制作展


開催日程:2014年02月20日(木)〜2014年03月02日(日)
10:00-18:00 *入場は17:30まで *2月25日(火)は休館

開催場所: 国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)

【参加大学】
多摩美術大学 / 女子美術大学 / 東京造形大学
日本大学芸術学部 / 武蔵野美術大学

【参加学科】
日本画 / 油絵 / 版画 / 彫刻

【講演会】
テーマ:「五美大展私考」
日時:2月24日(月)14:00-16:00
講師:安齊重男(多摩美術大学客員教授)
場所:国立新美術館3階講堂

| oiai | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Profile

Category

Entry

Comment

Archives

Search

Link

Mobile

qrcode

Recommend