Entry: main  << >>
鈴木康広 2018年作品
題名:地球の体操
作者:鈴木康広
・国内外でめざましい活躍!!「毎日デザイン賞」他、数々の賞を受賞、国際的アーティスト


N極とS極の磁力で地球上の鉄棒をくるくる回転体操する玩具

先日深夜、満月が天空に大きな輪を描いていました…銀色に輝いて大変神秘的でした。
この玩具の鉄棒でくるくる回転する人物の輪と宇宙の輪が重なりました。 
小さな器械体操の玩具ですけど、体操する人物は地球の遥か頭上、壮大なスケールの輪と
重なろうとしています。

大回転していると思うと突然バランスを失って、あわてて小回転になり、そしてぐんぐん
遠心力が付くと大回転になります。まるで人物が見えない力で振り回されているようで
ハラハラドキドキ、いつまで見ても飽きないです。
又、大回転の宇宙の幻想的なイメージと鉄棒を握る手元でギィーギィーギシギシと響く音
との対比が大変面白いです!!

じっと見ているといくら回転しても自画像の人物の顔が見えません。つまり、どちら側も
後ろ姿です。ちょっと怖いです。シュールです!!
永遠の後ろ姿は、地球を背に宇宙への見果てぬ夢を追い続けて回転する彼の想いと孤独感
を強く感じます。

それと対比的に手元でのギィーギィーギシギシ鉄棒と摩擦して響く音は、彼の身体と心が
葛藤して、もがいている叫びです!!
そこが一番好きです。小品ながら傑作です!!!

※尚、写真は体操している人の素早い不規則な動きに、宇宙へ瞬間移動して、又地球に
瞬間移動する様子を感じました。宇宙から力を貰って突然!力強く体操し始めます。
瞬間移動の写真です!!(藤澤伸太郎)


地球の上で器械体操くるくる回る
小さくくるくる大きくくるくる
はるかかなたの星ふるよる生きるか死にるか
満月が天空に大きな輪を描く

鉄棒にぎる手が叫ぶ
ギィーギィーギシギシ
ギィーギィーギシギシ
後ろ姿で食いしばる

貴女が見せた大きな月の輪バースデープレゼント


2018年11月1日

 

| oiai | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Profile

Category

Entry

Comment

Archives

Search

Link

Mobile

qrcode

Recommend