Entry: main  << >>
東京大学生産技術研究所「ELEGANT CELL」展 鈴木康広
鈴木康広(国内外で大活躍のアーティスト)が東京大学生産技術研究所「ELEGANT CELL」展に出展します。
細胞を用いた「ものづくり」への新しい挑戦です!


2016年2月17日(水)-2月23日(火)11:00-19:00(入場無料)
東京大学生産技術研究所S4棟1階ギャラリー


彼の代表作「大きな空気の人」は、最近いろいろなところに出没しています。
巨大な姿には圧倒されますが、周りの広大な風景をその身体に見事に吸い込んでいます。
その「存在と無」のバランスが素晴らしいです。

彼の最近続けている「見立ての標本」では、彼が日常目に入るあらゆるものを、見立てて、面白い発見をしています。
私たち人間からの視点と物や風景からの視点のボーダーに絶妙に位置し、その危うさがドキドキさせます。まさに、彼の見立ては妖怪変化です。

今回は、細胞の未知の世界にアーティストとして、始めて挑戦します!
彼がいったいどんな見立てを見せてくれるか!楽しみです。
是非、細胞の不思議な世界を見に行ってください!!

…僕は、ずっと前、細胞をテーマに作品を造っていました。
大きな画面に小さな粒々を大量に付けた作品です。
その時知ったのですが、細胞は、自分自身を破壊して、新しい細胞を生み出す不思議な力があるということです。
細胞は破壊する力が大変強いので、最も創造的に生きることが出来ると思いました。
その時、「破壊」を内包した作品を造ることが出来、自分では、傑作が生まれました。細胞に教えられました…(藤澤伸太郎) 


我が身を壊して 細胞が生まれる 広大な庭ゆうゆう横たわる大きな空気


2016年2月15日


東京大学生産技術研究所
「ELEGANT CELL」 展に出展します


これまで、バイオエンジニアリングの領域にデザイナーが関わることはほとんどありませんでしたが、
東京大学山中研究室は竹内研究室と共に、細胞を用いた「ものづくり」への新しい挑戦を始めました。
今回いつものギャラリーは、小さな実験室へと姿を変えます。
細胞の彫刻や新しいデザインの実験器具が並ぶ空間で、これからの生き物、そして人間の、新しいかたちを想像してみてください。
(「ELEGANT CELL 細胞とバイオマテリアルの小さな実験室」webページより)

今回、ゲストアーティストとして作品を出展するとともに、トークショーにも参加させていただくこととなりました。ぜひご来場ください。

「ELEGANT CELL 細胞とバイオマテリアルの小さな実験室」
展示期間:2016年2月17日(水)-  2月23日(火)
開館時間:11:00 – 19:00(入場無料)
場所:東京大学生産技術研究所S棟1階ギャラリー
主催:東京大学山中研究室、ERATO竹内バイオ融合プロジェクト
協力:パナソニック ヘルスケア株式会社、カールツァイスマイクロスコピー株式会社、公益財団法人 日本ユニフォームセンター

トークショー
登壇者:竹内昌治(東京大学教授)、山中俊治(東京大学教授)、鈴木康広(アーティスト)
日時:2月21日(日)14:00 – 15:30
場所:東京大学生産技術研究所S棟プレゼンテーションホール

ELEGANT CELL
http://www.design-lab.iis.u-tokyo.ac.jp/exhibition/rp02/

BOOKSCAN インタビュー掲載
「既存に油断しない 自由な時間軸で生み出す 感覚のかたち」

『本にまつわる想い』をテーマに、仕事や著書に関するエピソードをインタビューしていただきました。

詳細は下記サイトにてご覧ください。
https://www.bookscan.co.jp/interviewarticle/585

| oiai | 02:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Profile

Category

Entry

Comment

Archives

Search

Link

Mobile

qrcode

Recommend